ページビューの合計

2018年11月12日月曜日

音楽 : Emmanuelle Parrenin ‎– Pérélandra


Emmanuelle Parrenin ‎– Pérélandra

SouffleContinu Records ‎– FFL025
Vinyl, LP, 45 RPM, Limited Edition, Green Vinyl
France
2017
Electronic, Folk, World, & Country
Ambient

収録曲
A1
Pérélandra
Bandoneon – Juan José Mosalini*
Spinet, Dulcimer – Emmanuelle Parrenin
4:33
A2
Sur Tes Lèvres
Guitar – Yan Vagh*
Soprano Saxophone – Didier Malherbe
Spinet – Emmanuelle Parrenin

A3
Nomade
Guitar – Yan Vagh*
Saxophone – Didier Malherbe
Spinet, Vocals – Emmanuelle Parrenin
3:13
A4
Après L'Ondée
Effects [Electro-Acoustic Treatment] – Bruno Menny
Hurdy Gurdy, Vocals, Effects [Crystal Bowl] – Emmanuelle Parrenin

A5
Jacques
Piano – Jacques Danjean*
Spinet – Emmanuelle Parrenin

B1
Phosphène
Effects [Electro-Acoustic Treatment] – Bruno Menny
Hurdy Gurdy – Emmanuelle Parrenin
2:39
B2
Parasomnie
Hurdy Gurdy – Emmanuelle Parrenin
0:37
B3
Céleste Et Les Nuages
Effects [Electro-Acoustic Treatment] – Bruno Menny
Spinet, Dulcimer – Emmanuelle Parrenin
4:16
B4
Mouche
Hurdy Gurdy – Emmanuelle Parrenin

B5
Le Sablier
Hurdy Gurdy, Vocals – Emmanuelle Parrenin
4:12
B6
Halil Djérène
Flute – Didier Malherbe
Guitar – Yan Vagh*
Vocals – Emmanuelle Parrenin

会社名など
Recorded At – Studio Frémontel
Recorded At – Studio Hérisson, Le Raincy
Mastered At – Art et Son Studio

クレジット
Design – Stefan Thanneur*
Illustration – Charles Berberian
Liner Notes – Archie Patterson, Emmanuelle Parrenin
Mastered By – Pierre Brousses
Recorded By – Bruno Menny (tracks: A1, A5, B1, B2, B4)
Translated By – Gary May

ノート
100 issues were sold with a 3 parts booklet on Record Store Day 2017
A1, A5, B1, B2, B4 recorded in Studio Frémontel in 1978
B2, B3, B5, B6 recorded in Studio Hérisson, Le Raincy in 1981-1982
4 page booklet with liner notes
OBI Strip
700 pieces limited

バーコードとその他の識別子
Barcode: 3491570053829

音楽 : Emmanuelle Parrenin ‎– Maison Rose



Emmanuelle Parrenin ‎– Maison Rose


Ballon Noir ‎– BAL 13001
Vinyl, LP, Album, Gatefold Sleeve
France
1977
Folk, World, & Country
Folk

収録曲
A1
Ce Matin A Frémontel...
Composed By – E. Parrenin*
2:45
A2
Plume Blanche, Plume Noire
Composed By, Lyrics By – J.C. Vannier*
Guitar – Denis Gasser
3:01
A3
Liturgie
Composed By – E. Parrenin*
3:12
A4
Thibault Et L'Arbre D'Or
Composed By, Lyrics By – E. Parrenin*
4:01
A5
Ritournelle
Composed By – E. Parrenin*
2:29
A6
L'Écharpe De Soie
Composed By – E. Parrenin*
1:56
B1
Topaze
Composed By – E. Parrenin*
Composed By, Effects, Drums – B. Menny*
6:40
B2
Belle Virginie
1:35
B3
Ballade Avec Neptune
Composed By – E. Parrenin*
3:02
B4
Maison Rose
Composed By – B. Menny*, E. Parrenin*
2:34
B5
Après L'Ondée
Composed By – B. Menny*
3:03
B6
Le Rêve
Composed By – B. Menny*
Lyrics By – E. Parrenin*
1:42

クレジット
Arranged By – B. Menny* (tracks: A1, A3 to A6, B1 to B6), D. Gasser* (tracks: A2), E. Parrenin* (tracks: A1, A3 to A6, B1 to B6), J.C. Vannier* (tracks: A2)
Artwork By [Drawing] – Y. Gros
Artwork By [Layout] – C. Dhont, R. Matas
Engineer – B. Menny*
Photography – Ph. Letiennest
Producer – B. Menny*
Voice, Producer – E. Parrenin

ノート
Gatefold sleeve

バーコードとその他の識別子
Rights Society: SACEM SACD SDRM SGDL

音楽 : Electric Ladyland



未知のエクスペリエンス再び― 1968年に発表されたザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスの歴史的名盤『エレクトリック・レディランド』の50周年記念盤。6枚組LPにBlu-ray1枚を加えた計7枚組仕様。

『Electric Ladyland』は、当時LP2枚組で発売されていたオリジナル・アルバム『エレクトリック・レディランド』をバーニー・グランドマンがオリジナルのアナログ・テープからリマスタリングを施し収録。ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスの3作目のアルバム『エレクトリック・レディランド』のオリジナル盤は、1968年10月16日に発売、生前にリリースされたスタジオ・アルバムとしては最後の作品となり、全米アルバム・チャートの1位を獲得。ジミ・ヘンドリックスがプロデュースと監督を務めたこの作品は、今でも米国外で最も売上の多いジミ・ヘンドリックスのアルバムであり、ファースト・アルバム『アー・ユー・エクスペリエンスド』を凌いでいる。同作には当時、トラフィックのスティーヴ・ウィンウッド、クリス・ウッド、デイヴ・メイスン、ジェファーソン・エアプレインのジャック・キャサディ(「Voodoo Chile」のベースを担当)、そしてジミが後に自ら組んだバンド・オブ・ジプシーズのメンバー、バディ・マイルス(「Rainy Day, Dream Away」と「Still Raining, StillDreaming」のドラムスを担当)など豪華ゲストプレイヤーが参加を果たしている。ボブ・ディランの「見張塔からずっと(All Along the Watchtower)」のカヴァーなど、大半の曲でジミ自らベースを担当した。録音された解釈として、史上最高とみなされているこのヴァージョンに関して、1995年にボブ・ディランは「他の人たちが見つけようと思いもしないようなものを、ジミはこの曲に見いだしたんだ。彼は空間の使い方によって、さらにいいものを作ったんじゃないかと思う」と明言している。ディランは1974年の時点で自身の曲を演奏するのにヘンドリックスのテンプレートを用い始めており、究極の形でリスペクトの念を表明していた。『At Last...The Beginning: The Making of Electric Ladyland: The Early Takes』には、未発表デモ.

高い評価を博した長編ドキュメンタリー『At Last...The Beginning: The Making of Electric Ladyland』と、オリジナル・アルバム『Electric Ladyland』の[非圧縮LPCMステレオ 24ビット/96キロヘルツ][非圧縮 LPCM 5.1サラウンド 24ビット/96キロヘルツ][DTS-HD マスターオーディオ 5.1 サラウンド24ビット/96キロヘルツ]が収録される。
ドキュメンタリーには、ヘンドリックスが生前制作した全作品のエンジニアを務め、死後の作品もほぼ全作単独または共同でプロデュースを手がけたエディ・クレイマーが『エレクトリック・レディランド』のオリジナル・アルバムのレコーディングに際し、ジミたちが用いた技術のプロセスを、オリジナルのマルチトラック・テープの一部を再生しながら説明し、エクスペリエンスのノエル・レディング、ミッチ・ミッチェル、バディ・マイルス、ジャック・キャサディ、スティーヴ・ウィンウッド、デイヴ・メイスンらが当時を振り返る。
「エレクトリック・レディランド』を5.1サラウンド・サウンドでミキシングすることをずっと夢見てきました」とエディ・クレイマーは語っている。「ジミと私が1968年にやろうとしていた冒険心あふれるタイプの音は、理想的な媒体のようにかねてから思ってきました。<Voodoo Child (Slight Return)>の最初のサラウンド・ミックスを完成させたときは、目に見える直感的な興奮を覚えました。掛け言葉になりますが、圧倒的なエクスペリエンス(経験)でしたよ。私たちはこの曲をサラウンド・テスト用に考えていました。音を聞いた瞬間、ジミと自分があの“とらえどころのない”
音を見いだそうとしている自分たちの試みに笑いながら、ステレオ・アルバムをミキシングしていたときのことがフラッシュバックしましたよ」。『エレクトリック・レディランド50周年記念盤』に同梱されるブルーレイにはこれらの5.1サラウンド・サウンド・ミックスが収録される。ヘンドリックスのスタジオ・アルバムとしてはまったく初めてのこととなる。
ニューヨークのセントラル・パークにある『不思議の国のアリス (Alice in Wonderland)』像の前にバンド・メンバーと子供たちがいるという新しいジャケット写真は、リンダ(・マッカートニー)・イーストマンが撮影したもの。ジミ自身がアルバムのジャケット・イメージとして選んだ画像である。この写真はリプリーズ・レコーズから発売された米国盤のジャケットの内側に追いやられ、白黒で印刷されていた。トラック・レコーズからリリースされた英国盤にはまったく使用されず、代わりに裸の女性が見開きに19人並ぶ写真が使用された。ヘンドリックスがこの写真をひどく忌み嫌ったのは有名な話である。このたびリンダ・イーストマンの写真が史上初めてフル・カラーで、ジミ・ヘンドリックスの元々のヴィジョン通りに『エレクトリック・レディランド』のジャケットを飾ることになる。
『エレクトリック・レディランド50周年記念盤』には上記6枚のLPとBlu-rayに加えてジミの手書きの歌詞、アルバム・ジャケットの別案、当時の所属レーベルへの同作に関する指示や、エディ・クレイマー本人が撮影したレコーディング・セッションの未発表写真、音楽評論家のデヴィッド・フリック、プロデューサーのジョン・マクダーモットの英文ライナーなどが収録されたフル・カラーの48Pブックレットが付属される。
(メーカー・インフォメーションより)

2018年11月10日土曜日

音楽 : GONG - RADIO GNOME INVISIBLE TRILOGY: 4CD HARDBACK BOOK EDITION


GONG - RADIO GNOME INVISIBLE TRILOGY: 4CD HARDBACK BOOK EDITION


4CD

三部作補完計画

名作70年代期コンセプト3部作作品をまとめた'15年デジタル・リマスター/4枚組限定BOX

仏Spalaxから発表された'95年同タイトル3枚組限定CD BOXの発展/改定版となるBOXで、バンドの評価を決定付けると共に90年代復活以降も継承/発展されるコンセプト“RADIO GNOME INVISIBLE”の核となる70年代期3作品からDisc1に仏BYGから発表された'73年作『FLYING TEAPOT』、Disc2に英Virginに移籍し発表された'73年作『ANGEL'S EGG』、Disc3に英Virginから発表された'74年作『YOU』、さらにDisc4にボーナス・トラックとして仏BYGから発表された'70年Album未収Single曲'Est-Ce Que Je Suis ?''Hip Hypnotise You'/初登場となる'73年'Flying Teapot(Alternate Mix)'と'04年欧EMI盤『ANGELS'S EGG』CDにも収録された'73年Outtake曲'Ooby-Scooby Doomsday or The D-Day DJ's Got The D.D.T.Blues('77年Live盤『LIVE ETC.』収録)'及び'Eat That Phonebook Coda(Early version)''Other Side Of The Sky(Single version)''Love Is How You Make It (Vocal Mix)'各Alternate ver.等を収録。

マスターは英Ace/Kent Soul復刻作品も手掛ける英Sound MasteringのNick Robbinsによる新規デジタル・リマスタリング音源を使用。

【限定BOX仕様/Bonus Track7曲収録/2015 Digital Remaster/4枚組/Digibook仕様】 (Disk-Union)

2018年11月9日金曜日

音楽 : Can Am Des Puig ‎– Book Of Am Parts III & IV – Afternoon & Evening


Can Am Des Puig ‎– Book Of Am Parts III & IV – Afternoon & Evening

Wah Wah Records ‎– LPS 122
2 × Vinyl, LP
Spain
2013
Folk, World, & Country
Folk

収録曲
Afternoon
A1
I.O.A.
3:02
A2
Tuarach Winter Song
4:47
A3
The Song Of Songs
5:06
A4
Sleep Sleepless Sleep
3:58
A5
Awareness Of Voidness
4:39
B1
What Is The Mind
6:31
B2
Under The Apple Tree
5:17
B3
Where The Unstruck Music Sounds
5:23
B4
Bowl Woman Song
6:47

Evening
C1
Nightfall
4:22
C2
The Swing Of The Ocean Of Joy
5:36
C3
Alcuin Meets Aryana
5:14
C4
O Pale Innana
5:05
D1
The Vision Of Yduna
3:08
D2
The Song Of Amergin
4:44
D3
I Am An Old Drummer
4:55
D4
Epilogue
5:42
D5
Am
2:00

クレジット
Lead Vocals – Carmeta Mansilla
Lead Vocals, Flute, Fiddle – Juan Arkotxa
Lead Vocals, Percussion – Leslie Mackenzie
Producer, Lead Guitar, Percussion, Lead Vocals, Bass, Synth, Sitar – Will Z.

ノート
An amazing follow-up to the original Book Of Am project from the 70s acid folk underground – a recording that brings back lost material from the original, and mixes it with new recordings that have a surprisingly vintage feel! The package continues the "progress through a day" trajectory of the first two parts – and although most of the material was not recorded in the 70s, it's presented here with a very faithful feel that's every bit as creepy and compelling as the first half – almost like some of the acoustic folksy work of Current 93 – with a definite Wicker Man sensibility in the percussion, guitar, and eerie vocals! Song titles offer up plenty of hint at this – with tunes that include "Awareness Of Voidness", "What Is The Mind", "Bowl Woman Song", "Sleep Sleepless Sleep", "Nightfall", and "The Swing Of The Ocean Of Joy"

音楽 : Can Am Des Puig ‎– The Book Of AM, Pts. I & II


Can Am Des Puig ‎– The Book Of AM, Pts. I & II

Wah Wah Records ‎– LPS021
2 × Vinyl, LP, Limited Edition, Reissue
Spain
2006
Rock
Psychedelic Rock

収録曲
Part I
A1
Introduction
1:10
A2
The Song Of Am - Dawn
4:41
A3
The Song Of The Void
3:04
A4
Come Unto Me
1:15
A5
The Song-Ship Journey's West
2:33
A6
Fire
4:09
A7
The Cauldron Of Regeneration
3:50
B1
O Keeptress
7:02
B2
Homage To Ra
6:47
B3
As The Wind Blows
2:55
B4
Hear The Voice Of Bard
2:58
B5
I Am That Living Soul
4:09

Part II
C1
Who Can Be Muddy
6:49
C2
Favours Of The Muse
1:46
C3
The Music Of The Spheres
4:27
C4
Hermes
3:52
C5
Taliesin
5:02
D1
Enchanted Bard
7:20
D2
The White Lion Of The Mountain
6:06
D3
I Stretch Forth
4:39
D4
Love's Strength
4:02
D5
I Am Yesterday
4:10

クレジット
Guitar, Drums, Synthesizer – Jerry C. Hart
Synthesizer, Vocals – Jean-Paul Vivini
Vocals – Carmeta Mansilla, Juan Arkotxa
Vocals, Percussion – Leslie Mackenzie (tracks: A1, A7)

ノート
Limited edition of 500 copies.
"Part I" was originally released in December 1978.
This reissue includes "Part II" which had never been published.

Includes a 143-page illustrated hardcover book comprised of the original illustrated "Book of AM" by Juan Arkotxa and Leslie Mackenzie along with extensive notes and information.

Digitally remastered by Denis Blackham at Skye Mastering.

The Book Of AM


音楽 : Can Am Des Puig ‎– The Book Of AM, Part One: Dawn And Morning


Can Am Des Puig ‎– The Book Of AM, Part One: Dawn And Morning

Disques Labo Lab ‎– LTM 1016
Vinyl, LP, Album, Gatefold
France
1978
Rock, Folk, World, & Country
Psychedelic Rock, Folk

収録曲
A1
Introduction
1:10
A2
The Song Of Am
4:41

Dawn
A3
The Song Of The Void
3:04
A4
Come Unto Me
1:15
A5
The Song-Ship Journeys West
2:33
A6
Fire
4:09
A7
The Cauldron Of Regeneration
3:50
B1
O Keeptress
7:02
B2
Homage To Ra
6:47

Morning
B3
As The Wind Blows
2:55
B4
Hear The Voice Of The Bard
2:58
B5
I Am That Living Soul
4:09

会社名など
Distributed By – Musique Et Communication

クレジット
Co-producer – Daevid Allen
Composed By – Can Am Des Puig
Guitar, Drums, Synthesizer, Twelve-String Guitar – Jerry C. Hart
Synthesizer, Vocals – Jean-Paul Vivini
Tambura, Vocals – Leslie Mackenzie
Vocals – Carmeta Mansilla
Vocals, Twelve-String Guitar, Flute – Juan Arkotxa

ノート
Limited edition of 500 copies. "Part I" was originally released in December 1978.

バーコードとその他の識別子
Matrix / Runout (hand-etched): LTM 1016 A
Matrix / Runout (hand-etched): LTM 1016 B