ページビューの合計

2020年1月23日木曜日

音楽 : Donnie Fritts / Prone To Lean


Donnie Fritts / Prone To Lean (US)

LP : USA 1974 / Atlantic / SD 18117

ドニー・フリッツの「プロン・トゥー・リーン」。
「ブラックホーク99選」の1枚。
クリス・クリストファーソンの片腕で、ナッシュビルのソングライター兼ピアニストのドニー・フリッツが、74年にマッスル・ショールズに赴き録音したスワンプの大傑作!
スワンプ系仕事人の見本市!といった感じの盟友達の力を借り、ウッドストックのBobby Charlesに対するナッシュビルからの回答ともいうべき名盤を生み出しました。
B-1の「Sumpin' Funky Going On」にはトニー・ジョー・ホワイトが参加しており、強烈なリード・ギターを披露!
他にも共作者を上げるだけでも、ダン・ペン、エディー・ヒントン、スプーナー・オールダム、トロイ・シールズ、クリス・クリストファーソン・・・といった具合にため息、めまいが出てくる豪華さです。
楽曲は元々ソングライターとしてソウル・シンガーに提供していた曲もあり、古典的名曲のオン・パレードと言ってもよいでしょう。
ファンキー・ナンバーから美しいバラードまで、素朴な歌心はボビー・チャールズと双璧です。
スワンプ基本中の基本。
今ではすっかり世界規模のレア盤になってしまいました。

米国オリジナル盤。近頃はめったにお目にかかれなくなったノーカットの美品です。
細かなことですが74年ということでwマークが入る端境期のリリースです。本品はwマーク入りで、こんなのに2ndプレスが存在するとは思いませんでしたが、たぶん1stプレスとほぼ同時期だと思います。ちなみにWマーク入りは見た記憶がなく(というかあまり意識してない)おそらくかなりレアです。

A-1. Three Hundred Pounds Of Hongry (Donnie Fritts & Eddie Hinton )
A-2. Winner Take All (Donnie Fritts & Dan Penn)
A-3. When We're On The Road (Donnie Fritts)
A-4. Whatcha Gonna Do (Donnie Fritts & Jon Reid)
A-5. You're Gonna Love Yourself (In The Morning) (Donnie Fritts)
A-6. I've Got To Feel It (Donnie Fritts & Eddie Hinton)
B-1. Sumpin' Funky Going On (Donnie Fritts & Tony Joe White)
B-2. Jesse Cauley Sings The Blues (Eddie Hinton)
B-3. My Friend (Donnie Fritts & Spooner Oldham)
B-4. Prone To Lean (Kris Kristofferson)
B-5. We Had It All (Donnie Fritts & Troy Seals)
B-6. Rainbow Road (Donnie Fritts & Dan Penn)

Donnie Fritts ; Vocals, Electric Piano on track 3
Barry Beckett ; Piano, Vives, Clavinet
Roger Hawkins ; Drums, Tambourine, Congas
Jimmy Johnson ; Acoustic & Electric Guitar
David Hood ; Bass
Eddie Hinton ; Acoustic & Electric Guitar, Harmonica on track 12
Roger Hawkins ; Drums on track 2, 3, 6, 7, 8, 9, 10
Pete Carr ; Acoustic & Electric Guitar, Dobro
Mike Utley ; Organ
Sammy Creason ; Drums
Jerry McGee ; Acoustic & Electric, Slide Guitar
Tony Joe White ; Lead Guitar on track 7
Spooner Oldham ; Vives on track 12
Jerry Masters ; Bass on track 3, 6
Mickey Raphael ; Harp on track 8
Muscle Shoals Horns ; Horns on tracks 1, 3, 6
Back-Singers ; Rita Coolidge、Billy Swann、Dan Penn、Kris Kristofferson、John Prine、Spooner Oldham、Eddie Hinton、Jerry Wexler Back Vocal

2020年1月17日金曜日

書籍 : 野田理一『日野椀の転生』


野田理一『日野椀の転生』


昭和47年3月30日
湯川書房発行
限定120部、記番、署名、菊判変型、カバー・タトウ付

2020年1月12日日曜日

書籍 : 小川国夫『逸民』


小川国夫『逸民』湯川七二倶楽部第五回刊本

昭和62年7月2日初版
湯川書房発行、限定105部
署名箋、B5枡型判、函付

2020年1月10日金曜日

音楽 : Happy & Artie Traum / Double-Back


Happy & Artie Traum / Double-Back

LP : USA 1971 / Capitol / ST 799

ハッピー・アンド・アーティー・トラウムの2作目、日本での評価を決定付けたベアズヴィル産超絶名盤「ダブル・バック」。
70年代前半の日本のシンガーソングライター・ブームを牽引した彼等の堂々のブラックホーク99選作品です。
後のマッドエイカーズがフォーキーなアコースティック・サウンドなのに比べて、こちらはしっかりとした趣味のよいバンドサウンド。エイモス・ギャレット、エリック・カズ、ビル・キース等々に支えられて、曲良し、演奏良しのシンガー・ソングライター作品金字塔です。

[A]
01. Scavengers (Artie Traum & S. Appleman)
02. Confession (Tony Brown)
03. Jacksboro (Artie Traum)
04. The Ferryman (Happy Traum)
05. The Seagull (Artie Traum)
[B]
06. Handful Of Love (Artie Traum)
07. Cross Examinator (Artie Traum)
08. Mister Movie Man (W. Meshel & P. Barr / John Herald version)
09. Brother Thomas (Happy Traum)
10. Love Song To A Girl In An Old Photograph (Happy Traum)

Happy Traum: Vocals, Acoustic Guitar, Banjo, Melodica
Artie Traum: Vocals, Acoustic Guitar
Amos Garrett: Slide Guitar
Eric Kaz: Piano, Harmonica
Bill Keith: Pedal Steel
Billy Mundi: Drums, Percussion
Brad Campbell: Bass
Clark Pierson: Drums
Roy Markowitz: Drums
Weldon Myrick: Pedal Steel
Billy Sanford: Electric Guitar
Buddy Spicher: Fiddle, Cello, Violins
Andy McMahon: Piano, Organ
Tim Drummond: Bass
Jerry Carrigan: Drums
Tracy Nelson: Vocal

音楽 : Borderline / Sweet Dreams and Quiet Desires


Borderline / Sweet Dreams and Quiet Desires

USA 1973 / AVALANCHE / LA016

珠玉のチューンが並ぶウッドストック名盤ボーダーラインの「スウィート・ドリームス・アンド・クワイエット・ディザイアーズ」。
東海岸ウッドストック系のメンツが揃って超豪華です。
ジョン・ガーシェン、デイヴ・ガーシェン、ジム・ルーニーの3人組に、ベン・キース、ジム・コールグローヴ、ジョン・サイモン、リチャード・マニュエル、ガース・ハドソン等がバックアップ。
ハートウォーミングなサウンドに身を焦がす、時空を超えた名作。
薄味のスウィートなカントリー風味、ザ・バンド的な硬く引き締まった音、フォーキーでロンサムな味わい・・・いろいろな面を見せてくれますが、どれも完成度が高くて素晴らしいです。
ブラックホーク99選。
70年代シンガーソングライター作品の基本かつコレクター需要の高い逸品です。

後半は今世紀に入って発表された2ndの音源です

1 Handsome Molly Traditional 3:21
2 Marble Eyes Gershen 3:22
3 Don't Know Where I'm Going Gershen 3:45
4 Good Woman's Love Rooney 2:30
5 Please Help Me Forget Gershen 3:25
6 The Distance Gershen 2:54
7 Dragonfly Gershen 4:06
8 Sweet Dreams Gershen 3:08
9 Clinch Mountain Traditional 3:31
10 Marilla Gershen 2:54
11 As Long as It's You and Me Gershen 4:48

Jim Rooney Guitar (Acoustic), Guitar, Arranger, Vocals, Producer
Jon Gershen Guitar, Guitar (Electric), Vocals, Vocals (bckgr), Producer, Mix Down
Dave Gershen Guitar (Acoustic), Guitar, Vocals, Vocals (bckgr)
Jim Colegrove Bass, Vocals (bckgr)
John Simon Piano, Keyboards
Richard Manuel Piano, Clavinet
Garth Hudson Organ
Ben Keith Dobro, Pedal Steel, Guitar (Steel)
Billy Mundi Percussion, Drums
Vassar Clements Fiddle, Violin
Dick Handle Piano, Keyboards
Kenny Kosek Violin
Bob Ludwig Mastering
Campo Malaqua Organ, Keyboards
David Sanborn Saxophone, Sax (Alto)

2020年1月6日月曜日

書籍 : 小川国夫ー兄弟と友達


著者名:小川国夫
出版元:吾八ぷれす
刊行年:昭和47
解説: 特装30部 署名落款入 総革装 夫婦函

2020年1月3日金曜日

書跡 : 鳥と天狗-小川国夫他


鳥と天狗-小川国夫他 

昭和45年かながわ豆本の会 限定80部の66番