ページビューの合計

2018年6月15日金曜日

音楽 : あがた森魚 / 永遠の遠国(二十世紀完結篇)



あがた森魚 / 永遠の遠国(二十世紀完結篇)


1985年にアナログLP3枚組セットとして限定発売された幻の名盤にして超大作に、未発表曲7曲を加えた完全盤。(1999年発表)

Disc 001
1. いとしの第六惑星
2. 天然色予報 (インストゥルメンタル)
3. 山と溪谷
4. 誰もぼくの絵を描けないだろう
5. 仁丹塔の歌
6. オフィーリア ツナイト
7. ペンギン背広 しろくま背白
8. ひとさらいの唄
9. おまえはひな菊
10. 淋しいエスキモウの様に
11. ルージュのワルツ~SMILE (インストゥルメンタル)
12. 春の嵐の夜の手品師
13. 仁丹塔の歌
14. オフィーリア ツナイト
15. モンターギュ家最期の日
16. 金魚鉢の中のハムレット
17. 永遠の遠国のうた

Disc 002
1. 組曲「スターカッスル星の夜の爆発」 Part 1 お伽劇の映画で観たようにラジオから...
2. 組曲「スターカッスル星の夜の爆発」 Part 2 ただ折ふし夢の中でのみ覗い得るもの
3. 組曲「スターカッスル星の夜の爆発」 Part 3 麓のステーションからアプト式の汽車に乗って
4. 組曲「スターカッスル星の夜の爆発」 Part 4 メロ僧正のお伽の広間の懸幕に似た星空
5. 組曲「スターカッスル星の夜の爆発」 Part 5 広島市民球場のくずれた溶鉱が
6. 組曲「スターカッスル星の夜の爆発」 Part 6 そしてまた遠国の諸侯の領地に...
7. 水晶になりたい
8. 「スターカッスル星の夜の爆発」 (ダブ・ヴァージョン)
9. 象ねづみの校庭
10. ニジンスキー ササン朝ペルシアに踊る
11. 海と百合のアリア
12. 沙漠典 ボリボリのタンゴ
13. ありがとう
14. むらさきの山
15. 私のキリギリス
16. 「スターカッスル星の夜の爆発」 (Extra)
17. ペリカンの一休み(ラ・マラゲーニア)
18. 春昼後刻(総天然色)



2018年6月12日火曜日

音楽 : Randy Burns ‎– Evening Of The Magician


Randy Burns ‎– Evening Of The Magician
ESP Disk ‎– 1089
US
1968

収録曲
A1
Evening Magician
2:47
A2
Echoes Of Mary's Song
4:13
A3
Ron's Song
3:02
A4
You've Got All Of Love Standing At Your Door
4:24
A5
Susan Your Mind's Got Wings
3:42
B1
Girl From England
4:02
B2
Rainy Day Children
4:28
B3
Lady Rain Again
3:15
B4
Springtime Song
3:53
B5
When Daylight Comes In Everything
3:52

クレジット
Artwork [Cover Art] – Howard Bernstein
Bass, Flute – Bruce Samuels
Engineer – Herb Abramson
Guitar – Randy Burns
Organ, Piano – Mat Kastner
Percussion – John O'Leary
Written-By – Randy Burns

ノート
Labels were either black or red print on white paper. Thin vinyl issue with common song mixes. there was another issue with some differently mixed songs.
バーコードとその他の識別子
Matrix / Runout (Runout etching side A): ESP 1089 A SS
Matrix / Runout (Runout etching side B): ESP 1089 B

2018年6月8日金曜日

書籍 : 『世界幻想文学大系』全45巻・全55冊(国書刊行会)

1 『悪魔の恋』 ジャック・カゾット 渡辺一夫、平岡昇訳
2A 『マンク(上)』 マシュー・グレゴリー・ルイス 井上一夫訳
2B 『マンク(下)』 マシュー・グレゴリー・ルイス 井上一夫訳
3 『ウィーランド』 チャールズ・ブロックデン・ブラウン 志村正雄訳
4 『エジプトのイサベラ』 ルートヴィヒ・アヒム・フォン・アルニム 深田甫訳
5A 『放浪者メルモス(上)』 C.R.マチューリン 富山太佳夫訳
5B 『放浪者メルモス(下)』 C.R.マチューリン 富山太佳夫訳
6 『セラフィタ』 オノレ・ド・バルザック 沢崎浩平訳
7 『ミイラ物語』 テオフィル・ゴーチェ 田辺貞之助訳
8 『魔性の女たち』 ジュール・バルベー・ドールヴィイ 秋山和夫訳
9 『魔術師』 ウィリアム・サマセット・モーム 田中西二郎訳
10 『魔女の箒』 ウォルター・デ・ラ・メア 脇明子訳
11 『悪魔の陽の下に』 ジョルジュ・ベルナノス 木村太郎訳
12 『詩人と狂人達』 G.K.チェスタトン 福田恆存訳
13 『現代ドイツ幻想短篇集』 グスタフ・マイリンクほか 前川道介編訳
14 『万霊節の夜』チャールズ・ウィリアムズ 蜂谷昭雄訳
15 『創造者』 ホルヘ・ルイス・ボルヘス 鼓直訳
16A 『ペルシーレスとシヒスムンダの苦難(上)』 ミゲル・デ・セルバンテス 荻内勝之訳
16B 『ペルシーレスとシヒスムンダの苦難(下)』 ミゲル・デ・セルバンテス 荻内勝之訳
17 『招霊妖術師』 フリードリヒ・シラー 石川実訳
18 『侏儒ペーター』 クリスティアン・ハインリッヒ・シュピース 波田節夫訳
19 『サラゴサ手稿』 ヤン・ポトツキ 工藤幸雄訳
20 『カシオペアのΨ』 シャルルマーニュ=イシール・ドフォントネー 秋山和夫訳
21 『シャンパヴェール悖徳物語』 ペトリュス・ボレル 川口顕弘訳
22 『ファンタステス』 ジョージ・マクドナルド 蜂谷昭雄訳
23A 『ワイルダーの手(上)』ジョセフ・シェリダン・レ・ファニュ 日夏響訳
23B 『ワイルダーの手(下)』 ジョセフ・シェリダン・レ・ファニュ 日夏響訳
24 『神秘の薔薇』 W.B.イェイツ 井村君江、大久保直幹訳
「ケルトの薄明」「月の沈黙を友として」大久保直幹訳
「神秘の薔薇」「錬金術の薔薇」「掟の銘板」「三博士の礼拝」井村君江、大久保直幹訳
25 『小悪魔』 アレクセイ・M.レーミゾフ 安井侑子訳
「小悪魔」「魔女ザノーファ」「火事」「小象」「お陽さまを追って」
26 『アカシャ年代記より』 ルドルフ・シュタイナー 高橋巌訳
27A 『アルラウネ(上)』 ハンス・ハインツ・エーヴェルス 麻井倫具、平田達治訳
27B 『アルラウネ(下)』 ハンス・ハインツ・エーヴェルス 麻井倫具、平田達治訳
28A 『アルクトゥルスへの旅(上)』 デヴィッド・リンゼイ 荒俣宏訳
28B 『アルクトゥルスへの旅(下)』 デヴィッド・リンゼイ 荒俣宏訳
29 『夢想の秘密』 ジェイムズ・ブランチ・キャベル 杉山洋子訳
30 『秘密の武器』 フリオ・コルタサル 木村栄一訳
31A 『東方の旅(上)』G.ド・ネルヴァル 篠田知和基訳
31B 『東方の旅(下)』G.ド・ネルヴァル 篠田知和基訳
32A 『不思議な物語(上)』 E.ブルワ=リットン 中西敏一訳
32B 『不思議な物語(下)』 E.ブルワ=リットン 中西敏一訳
33 『十九世紀フランス幻想短篇集』 J.ロランほか 川口顕弘編訳
「謎のスケッチ」エルクマン=シャトリヤン
「古代の指輪」サミュエル=H・ベルトゥー
「死の刻限」アベル・ユゴー
「胸騒ぎ-深夜の饗宴」 ペトリュス・ボレル
「幽霊」 アロイジュス・ブロック
「高名な魔術使」 アルチュール・ゴビノー
「トビアス・グヮルネリウス」 シャルル・ラブー
「コモール伯 - <パンを求める人>の語れる物語」 エミール・スヴェストル
「眼蓋のない眼」 フィラレート・シャール
「白い廿日鼠」 エジェジップ・モロー
「マンドラゴラ」 ジャン・ロラン
「贋の鳥」 カチュール・マンデス
「死者たちの対話」フランソワ・コペ
「夢-抜萃篇、第二部」グザヴィエ・フォルヌレ
「未来の新聞」「恋に狂って死んだ小石 - 月から落ちて来た小咄」シャルル・クロ
「クシペユ」J・H・ロニ兄
34 『ロシア神秘小説集』 A.K.トルストイほか 川端香男里編 川端香男里ほか訳
「吸血鬼」「吸血鬼の家族 - ある男の回想より」アレクセイ・コンスタンチーノヴィチ・トルストイ 栗原成郎訳
「三百年後の出会い」アレクセイ・コンスタンチーノヴィチ・トルストイ 川端香男里訳
「恐ろしき占い」A・A・ベストゥージェフ=マルリンスキイ 金沢美知子訳
「シルフィッド - ある分別家の手記より」ウラジーミル・フョードロヴィチ・オドーエフスキイ 望月哲男訳
「思いがけない客」ミハイール・ニコラエヴィチ・ザゴスキン 西中村浩訳
「シトース」ミハイール・ユリエヴィチ・レールモントフ 松橋薫訳
「夢」イワン・セルゲーエヴィチ・トゥルゲーネフ 斉藤陽一訳
35 『英国ロマン派幻想集』 E.ダーウィンほか 荒俣宏編訳
「伝承と秘儀」「夏の女王」ウォルター・クレーン
「栄光の手」リチャード・バラム
「ロマー・マウル」ジョン・クーパー・ポウイス
「過ぎ去った王国の女王」アルフレッド・エドガー・コッパード
「リアンノンの霊鳥」ケーニス・モリス
「乙女たちの悪夢」「夢日記」アンナ・キングズフォード
「小鬼の市」クリスティーナ・ロセッティ
「召された乙女」ダンテ・ガブリエル・ロセッティ
「自然と超自然の博物誌」「秘密の共和国」ロバート・カーク
「植物の愛」エラズマス・ダーウィン
「新旧ロマンス篇」「まぼろしの恋人」ヴァーノン・リー
「忌まわしき呪い」エリック・リンクレーター 広田耕三訳
「海賊船長スローターボード氏」マーヴィン・ピーク 高木国寿訳
36『ヘンリー・ブロッケン』W.デ・ラ・メア 鈴木耀之介訳
37『第三の魔弾:コンキスタドール異聞』 レオ・ペルッツ 前川道介訳
38A 『西の窓の天使(上)』グスタフ・マイリンク 佐藤恵三、竹内節訳
38B 『西の窓の天使(下)』グスタフ・マイリンク 佐藤恵三、竹内節訳
39 『オーランドー』 V.ウルフ 杉山洋子訳
40 『神秘のカバラー』 ダイアン・フォーチュン 大沼忠弘訳
41 『現代イタリア幻想短篇集』 I.カルヴィーノほか 竹山博英編訳
「返されなかった青春」・「自分を失った男」 ジョヴァンニ・パピーニ
「禁じられた音楽」 アルド・パラッツェスキ
「「人生」という名の家」 アルベルト・サヴィニオ
「巡礼」 マッシモ・ボンテンペッリ
「ゴキブリの海」 トンマーゾ・ランドルフィ
「コロンブレ」・「魔法の上着」 ディーノ・ブッツァーティ
「壮麗館」・「パパーロ」 アルベルト・モラヴィア
「アルゼンチン蟻」 イタロ・カルヴィーノ
「猿の女房」・「娘は魔女」 ジョヴァンニ・アルピーノ
「ケンタウロスの探究」 プリーモ・レーヴィ
「虚偽の王国」 ジョルジョ・マンガネッリ
「ある鰯の自伝」 ルイージ・マレルバ
「リゲーア」 ジュセッペ・トマージ・ディ・ランペドゥーサ
42A 『ヘリオーポリス(上)』エルンスト・ユンガー 田尻三千夫訳
42B 『ヘリオーポリス(下)』エルンスト・ユンガー 田尻三千夫訳
43 『夢の本』 J.L.ボルヘス 堀内研二訳
44 『月世界への旅』 マージョリー・H.ニコルソン 高山宏訳
45 『普遍の鍵』 P.ロッシ 清瀬卓

2018年5月30日水曜日

音楽 : Ronnie Lane And The Band "Slim Chance" / Anymore For Anymore


Ronnie Lane And The Band "Slim Chance" / Anymore For Anymore (UK Early Press)


LP : UK 1974 / GM / GML 1013

ジャケット:非コーティングの薄手ジャケット。
マトリクスはA//2 B//2。これが初回と思います。

ロニー・レーン&スリム・チャンスの記念すべき1st「エニモア・フォー・エニモア」。
古くは「ブラックホーク99選」に選出され、ラビリンス(4053)他、これまでにどれだけ多くの雑誌に取り上げられたことでしょうか。
「イギリスのアメリカ」とか「ブリティッシュ・スワンプ」と呼ばれるジャンルは当然として、英国産ロックの中でも屈指の名盤です。
ギャラガー&ライル、ブルース・ロウランド、ケヴィン・ウエストレイクらによる生楽器を中心にした演奏は、馴染みのパブで飲んでいるような和やかさがあり、これこそが本作が永遠に愛される由縁なのでしょう。

1) Careless Love (Traditional) 4:09
2) Tell Everyone (Lane) 4:28
3) Amelia Earhart (McEnery, McPhali) 5:49
4) Anymore for Anymore (Lambert, Lane) 1:48
5) Bird in a Gilded Cage (Von Tilzer) 3:43
6) Chicken Wired (Lane) 3:21
7) Don't You Cry for Me (Lane) 3:00
8) (Bye & Bye) Gonna See the King (Lane) 3:38
9) Silk Stockings (Lane, Westlake) 3:42
10) The Poacher (Lane) 1:06
11) Roll on Babe (Adam)

音楽 : Bob Martin / Midwest Farm Disaster


Bob Martin / Midwest Farm Disaster

ボブ・マーティンのデビュー作「ミッドウェスト・ファーム・ディザスター」。
「ブラックホーク99選」にも掲載された激渋シンガーソングライター作品。
「無人島アイテム」にあげる人も多い名作です。
ボブ・ディランのフォロワー的なフォーク・シンガーと言える存在で、味わい深い渋い歌声といぶし銀のサウンドが上手くブレンドされ、収録曲もどれもが粒揃い。
72年ナッシュビル録音で、バックはノーバート・プットナム、ケニー・バトレー、デヴィッド・ブリックスといったおなじみのめんめんです。
Area Code 615の渋いバックを得て、理想的なシンガーソングライター作品が出来上がりました。
70年代シンガーソングライターの基本。

A1 Captain Jesus 3:38
A2 Third War Rag 3:30
A3 Mill Town 5:17
A4 Changes In Me 4:28
A5 Old Rass 3:21
A6 Sister Rose & The First Salvation Band 2:57
B1 Midwest Farm Disaster 4:20
B2 Frog Dick, South Dakota 2:38
B3 Blind Marie 3:08
B4 Charlie Zink 3:21
B5 Deer Island Prison 4:53

Vocals, Guitar, Harmonica - Bob Martin
Dobro, Guitar - Bill Sanford
Keyboards - David Briggs
Bass - Norbert Putnam
Drums - Kenny Buttrey

Producer - Herb Hendler
Engineer - Bill Vandevort
Recording Supervisor - Harry Jenkins
Technician - Mike Shockley
Photography By - Peter Barss

2018年5月14日月曜日

音楽 : Carole King ‎– Tapestry


Carole King ‎– Tapestry


レーベル:Ode Records ‎– ODE SP 77009, Ode Records ‎– SP-77009
フォーマット:Vinyl, LP, Album, Gatefold
国・地域:US
リリース済み:Mar 1971
Mar 1971
ジャンル:Rock, Pop
スタイル:Folk Rock, Soft Rock

収録曲
A1
I Feel The Earth Move
Bass Guitar – Charles Larkey
Drums – Joel O'Brien
Electric Guitar – Danny Kootch
Written-By, Keyboards, Vocals – Carole King
2:57
A2
So Far Away
Acoustic Guitar – James Taylor
Bass Guitar – Charles Larkey
Drums – Russ Kunkel
Flute – Curtis Amy
Written-By, Piano, Vocals – Carole King
3:55
A3
It's Too Late
Bass Guitar – Charles Larkey
Congas, Electric Guitar – Danny Kootch*
Drums – Joel O'Brien
Electric Piano – Ralph Schuckett
Soprano Saxophone – Curtis Amy
Written-By – Toni Stern
Written-By, Piano, Vocals – Carole King
3:51
A4
Home Again
Acoustic Guitar – James Taylor
Bass – Charles Larkey
Drums – Russ Kunkel
Written-By, Piano, Vocals – Carole King
2:27
A5
Beautiful
Bass Guitar – Charles Larkey
Drums – Joel O'Brien
Electric Guitar – Danny Kootch
Written-By, Piano, Vocals – Carole King
3:05
A6
Way Over Yonder
Acoustic Guitar – James Taylor
Backing Vocals – Merry Clayton
Bass – Perry Steinberg
Bass Guitar – Charles Larkey
Cello – Terry King
Drums – Joel O'Brien
Electric Guitar – Danny Kootch*
Tenor Saxophone – Curtis Amy
Viola – David Campb
Violin – Barry Socher
Written-By, Piano, Vocals – Carole King
4:42
B1
You've Got A Friend
Acoustic Guitar – James Taylor
Bass – Charles Larkey
Cello – Terry King
Congas – Danny Kootch
Viola – David Campbell
Violin – Barry Socher
Written-By, Piano, Vocals – Carole King
5:07
B2
Where You Lead
Backing Vocals – Julia Tillman, Merry Clayton
Bass Guitar – Charles Larkey
Drums – Russ Kunkel
Electric Guitar – Danny Kootch
Electric Piano – Ralph Schuckett
Written-By – Toni Stern
Written-By, Piano, Vocals, Backing Vocals – Carole King
3:18
B3
Will You Love Me Tomorrow?
Acoustic Guitar – Danny Kootch*, James Taylor
Backing Vocals – The Mitchell/Taylor Boy-And-Girl Choir*
Bass – Charles Larkey
Drums – Russ Kunkel
Written-By – Gerry Goffin
Written-By, Piano, Vocals – Carole King
4:10
B4
Smackwater Jack
Backing Vocals – Merry Clayton
Baritone Saxophone – Curtis Amy
Bass Guitar – Charles Larkey
Drums – Joel O'Brien
Electric Guitar – Ralph Schuckett
Written-By – Gerry Goffin
Written-By, Piano, Vocals – Carole King
3:39
B5
Tapestry
Written-By, Keyboards, Vocals – Carole King
3:11
B6
(You Make Me Feel Like) A Natural Woman
Bass – Charles Larkey
Written-By – Gerry Goffin, Jerry Wexler
Written-By, Keyboards, Vocals – Carole King
3:47

会社名など
Pressed By – Columbia Records Pressing Plant, Pitman

クレジット
Art Direction – Roland Young
Artwork [Handstitche Tapestry] – Carole King
Design – Chuck Beeson
Engineer – Hank Cicalo
Photography By – Jim McCrary
Producer – Lou Adler

ノート
Gatefold Sleeve.
Recorded at A&M Recoring Studios.

バーコードとその他の識別子
Matrix / Runout (Side A label): SP-77017
Matrix / Runout (Side B label): SP-77018
Matrix / Runout (Side A Runout Etched (Var. 1)): ODE 77017 - P5
Matrix / Runout (Side B Runout Etched (Var. 1)): ODE 77017 - P6
Matrix / Runout (Side A Runout Etched (Var. 2)): ODE 77017-P8
Matrix / Runout (Side B Runout Etched (Var. 2)): ODE 77018-P10
Matrix / Runout (Side A Runout Etched (Var. 3)): ODE 77017 - P5
Matrix / Runout (Side B Runout Etched (Var. 3)): ODE 77018-P8
Matrix / Runout (Side A Runout Etched (Var. 4)): ODE 77017 - P6
Matrix / Runout (Side B Runout Etched (Var. 4)): ODE 77018-P8
Matrix / Runout (Side A Runout Etched (Var. 5)): ODE 77017 - P1
Matrix / Runout (Side B Runout Etched (Var. 5)): ODE 77018-P1